球探nba比分直播:イオンの人権に関する取り組み

2001年8月、私たちはグループの総称をラテン語で「永遠」を意味するイオンとし、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献することを誓う」不変のイオンの基本理念を具現化すべく、日々「正しい行動」を実践してまいりました。

私たちは法令の遵守はもとより、正しい行動を実践することで、イオンに関わるすべての人々に対して「誠実」であり続けたいと考えています。
2003年4月、イオンは「すべてはお客さまのために」という価値観のもと、イオンピープル一人ひとりの日常行動の基本的な考え方、判断の基準をまとめた「イオン行動規範」を制定しました。

2003年5月、イオンはお取引先さまとともに、製品の品質向上のみならず、生産活動における企業倫理および労働環境に関する法令や世界基準の遵守、ならびに継続的改善に取り組んでいくため、「イオンサプライヤー Code of Conduct(取引行動規範)」(以下、CoC)を制定いたしました。

2004年9月、日本の小売業として初めて「国連グローバル?コンパクト」への賛同を表明しました。また同年に人権や労働環境に関する国際的な認証規格「SA8000」認証を取得しました。

2014年9月、「イオン行動規範」を推進するために、「イオンの人権基本方針」を策定しました。また、同時にイオンと国際的な労働組織であるUNIグローバルユニオンなど3つの労働団体が、労働、人権、環境に関する「グローバル枠組み協定」を締結しました。

イオンの直営農場 アグリ創造(株)

イオン農場は、GLOBALG.A.Pで運営され、第三者認証を取得しています。
またイオンは、取引先にも、積極的に、GLOBALG.A.Pによる農場管理の実践を働きかけています。

人権相談窓口

イオン行動規範110番
職場で困ったとき、「道徳、モラル、あるいは、色々なルールに反しているのではないのかな」と感じたときは、まず、上司に相談してみましょう。上司に相談できない場合は、イオン行動規範110番にご相談ください。ご相談いただいたことで、あなたが不利益をこうむることはありません。安心してご相談ください。また、事実調査にご協力いただいた方についても、不利益がおよぶことはありません。